読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁまぁ自然派

ゆるーく自然派&手作り

世界一簡単なクエン酸トリートメントの作り方

自然派スキンケアを志向する人なら誰でも知っているであろうクエン酸トリートメント(クエン酸リンス)なんですけど、作り方を調べると結構人やサイトによってまちまちなんですよね。

主要なサイトの作り方を見てみると、以下の通り。

手作りリンスの作り方♪ 石鹸シャンプー用リンスのレシピ | ピュアラバリ

クエン酸 大さじ1~2 水     300ml 容器(プラスチック製のポンプやボトルなど)

クエン酸や酢を使ったリンス - 石鹸百科

クエン酸リンス液は、水500mLにクエン酸60gを溶かして作ります。リンスの時は、洗面器1杯のお湯に、クエン酸リンス液をさかずき1杯ほど溶かして使います。

クエン酸リンスの効果とは | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

500mlのペットボトルに水500mlとクエン酸大さじ2杯を入れてシェイクしましょう。これでクエン酸リンスの完成です。

これですら読むのめんどくさい(^◇^;) クエン酸リンス使い始めて1年くらいなんですが、ボトル1本使い切る頃にはもう忘れてるんですよね…毎回!「スプーン何杯分だったっけ?」みたいな。

そこで最高に簡単な作り方にシフトしました。

クエン酸:適量

水:適量

で、よく振る。

以上!

あとは使う時に調整します。洗面器のお湯にちょっと垂らして混ぜてみて、指がすこーしヌメるくらいを目安に液を足したりお湯を足したりしています。

グリセリンやオイルを混ぜる向きもあるようですが、「グリセリンは分量間違えると逆にパサつく」などお菓子作りみたいな面倒さがあったのでやめました。 なめらかさは椿油クリームで補ってます。伸びがよく、タオルドライした髪に少量でかなりしっとりします。

エコもスローライフも手間がかかるものですが、続けられなきゃ意味がないから、なるべくシンプルにと思っています。