読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁまぁ自然派

ゆるーく自然派&手作り

アクセサリーも作るよ

こんなやつ。 ノンホールピアスです。

一部腐食しとるのは綺麗にするつもり😅

材料

  • ノンホールピアス 貴和製作所 238円?
  • コットンパール(20粒くらい入り)
  • 貝殻的なパーツ
  • 細い針金??
  • つぶし玉

材料はほぼ東急ハンズ。つぶし玉と針金?はダイソーの詰め合わせだったと思います。それぞれの価格は忘れたが、1ペア原価500円はしてない…と思う。

セリアでノンホールピアスの土台を見て興奮し第一号を作ったのですが、ソッコーで土台の樹脂が割れ撃沈強度が必要なものはちゃんとしたのを買うべきと分かり、作り直しました。

コスパ

アクセサリーも、ある種の洋菓子と同じで自作のコスパはいい方だと思う。パーツも、バラで買ったとしても安く手に入る。ショップで売ってるものが安くて1000円下らないのは、デザイン料と人件費がほとんどなんだと思う。実際、デザフェス的なところでは手作りアクセサリーがかなり安価で売られていたりする。

クリマこそ至高

ただし、ピアスパーツやカニカンなど、わざわざ専門店に出かけて行って買わないと手に入らないものがベースになるので、テキトー手作りストとしてはちょっと億劫でもある。

手作りに踏み切る条件

だいたいアクセサリーとか洋服は、お店でキラキラしたものに囲まれて、店員さんに「お似合いですね〜🤗」などとヨイショされながら買う、その購入シチュエーション自体に価値がある部分もあるので(女って雰囲気にお金払える生き物ですよね)、お金があるならそうしたい感じではあります。

ワシってお姫様かしらと思うためのアクセサリーショップなのである

それでも作る時というのは、

  1. アクセサリーショップで心惹かれるブツに出会ってしまい、それがムチャクチャ高かった時

  2. このコットンパールのように「突然大ブームが来たが5年後には誰もしてないかも知れない」流行り物が欲しくなった時

  3. なんかファンシーな気分が高まった時

の3パターンかな〜と自己分析。季節の変わり目にお店の展示や広告が様変わりすると、なんだかその季節の準備をはじめなきゃ!という謎の意欲が湧いてくる。その感じをファンシーな気分と呼んでいます。